2021年06月18日

欧米の痩せ方新潮流「ダイエットコーチング」の実践法

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村

太っているメリットを知るとやせられる














● 欧米のダイエットは 「教わる」から「自ら考えて行動」にシフト

 昨今、欧米でのダイエット指導は「教える」ではなく「自ら考えて行動してもらう」コーチングにシフトしていることをご存じでしょうか?





 教えてもらった通り実践しても、無理がある方法だったり、自分が納得して行動していかなかったりすると、必ずリバウンドが起こります。しかし、コーチングは指示や指導とは違い、様々な質問に回答することで「自ら考え、決断し、行動を起こす」ことができるようになるコミュニケーションスキルです。コーチングの技術を身に着ければ、ダイエットが成功した後でも、自分自身で体重をコントロールしていくことができるため、リバウンドもありません。

 日本のダイエットは、指示、指導という形でダイエットをサポートするのがまだまだ主流ですが、コーチングを取り入れることで「自分がどうしたいのか? 何ができるのか」を自分で考え、行動していくダイエット方法に変えることができます。今回はダイエットコーチングの実践法をお伝えします。


● ダイエットコーチング 7つのステップ





 本来、ダイエットコーチングはコーチと一緒に行っていきますが、ここでは自分で行うダイエットコーチングの順番をお伝えします。実践するための具体的な質問事項を載せておきますので、紙を用意してどんどん書き出していきましょう。


 (1)ゴールを決める




 ダイエットコーチングでは、まず、手に入れたいゴールや目標をはっきりさせることから始めます。ダイエット後のゴールイメージが鮮明に描けられる人ほど成功しやすいのです。早速、以下の質問事項に回答してみてください。

 <質問事項>
・あなたがダイエットをする理由は?
・どれだけの期間で何キロ痩せたいですか?
・なぜそれが目標ですか?
・痩せたらどんな未来が待っていますか?
・あなたがダイエットをして手に入れたいものは何ですか?
・痩せたらどんな生活をしてみたいですか?
・痩せたらやりたいことは何ですか?
・痩せたらどんな自分が待っていますか?
・痩せたあなたを見て周りはどんな反応を示しますか?



● 定期的な振り返りは 継続のモチベーションになる

 毎日、1週間、1ヵ月と定期的に振り返りをすることで、ゴールを再確認・再認識でき行動を意識することができます。そして振り返ることで、気づきがあり、行動の修正や自信につながります。

 1人でダイエットをしていると、飽きてきたり諦めそうになったりします。そんな時は再度、自分自身と向き合いましょう。そしてできないことばかりにフォーカスするのではなく、できたことをリストアップし自分を褒めてあげましょう。この小さな成功体験の積み重ねが自信となりモチベーションの維持につながります。


 振り返りの時には、以下の質問に回答してみてください。

 <質問事項の例>
・その行動ができなかったのは何故ですか?
・それをクリアするにはどうすればよいですか?
・それをサポートしてくれる方や方法はありますか?
・ダイエットを始めて変化したことは何ですか?(気持ちや考え方など)
例)肩こりが軽減された、目覚めがよくなってきた、よく噛んで食べるようになった、野菜を食べるようになった、など



● 成功のコツは「具体性」 イメージを膨らませよう





 ダイエットコーチング成功のポイントは、より具体的に書き出して、イメージすることです。ただ「健康のためにダイエットをしたい」だと、漠然としているので、結果や行動がイメージしやすい書き出し方を工夫してみましょう。特に、ダイエットをすることで得られるものは具体的にしましょう。





 例)
・ダイエットをして、次の健診では血糖値を標準値にする
・ダイエットをすることで腰の痛みが軽減され子どもと思いっきり遊べる
・痩せていた時の服をまた着たい

 そして、書き出したものは忘れないように、すぐに見ることができる手帳やスマートフォンなどにメモしておくのがオススメです。


 7つのステップと振り返りを通して、自分にどんどん質問を投げかけて書き出すことで「自ら考え、決断し、行動を起こす」ことができるようになってきます。これがダイエットコーチングです。できた時は自分を褒め、できなかった時はなぜできなかったのか、できるようにするには何が必要か? こうした自問自答を繰り返しながら進むことでゴールに近づくことができます。

 自分でダイエットをコントロールできるようになれば、少し体重が増えてしまったとしても、自分で戻すことができます。一度、自分自身ととことん向き合って、今年こそはリバウンドしないダイエットを目指していきましょう。




岡田明子 管理栄養士
2000年 同志社女子大学 管理栄養士専攻卒業 特別養護老人ホームで5年間勤務した後
ダイエットサプリメント会社で3年間勤める。
その後2009年2月に独立し、管理栄養士として
ダイエットや妊活、健康関連のレシピ提案や商品開発、生活習慣病予防に関する講演や執筆活動など予防医療分野で幅広く活動中。
テレビなどメディア出演も多数。著書「朝だから効く!ダイエットジュース」他
2014年12月に全国の栄養士、管理栄養士をサービスパートナーとして
ヘルスケア事業をサポートする一般社団法人NSLaboを設立。

https://ameblo.jp/dietician-aki/ 管理栄養士 岡田明子








ビジュアルコーチングの紹介と、ダイエットコーチングの一例



高橋みなみ☆ダイエットコーチEICO先生に聞く「ダイエットが長続きするコツ・3つ」#minami takahashi



ダイエット その1(苫米地式美人コーチ 西村まゆみ)



ダイエットコーチMayumiにインタビュー



【2018.2/20のダイエットコーチの朝ご飯と昼ご飯】



ブログランキングに参加しています。クリックよろしく!

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット情報へ
にほんブログ村
「いいね」といっしょにポチっとお願いします。

ホームページは、https://ken020506.amebaownd.com/

数々の研究結果より科学的に実証されて、従来の常識とは真逆になっていることも明らかになってきています。自分に合った健康習慣を取り入れて下さい。

posted by ken020506 at 11:00| 東京 🌁| Comment(0) | ダイエット法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください